1. トップページ
  2. 新着情報

新着情報


一覧へ戻る

2018.04.19 【終了しました】ハートを通じて宇宙と繋がるコヒーランス1日講座6月9日(土) 講師:きくちゆみさん森田玄さんご夫妻

 6月9日(土)、コネクション・プラクティスの講座を開催します。

この日は第1部、第2部と分け、第一部では入門編を。第2部ではハート(心臓)の
驚くべき役割などを医療レポートをまじえ、お伝えしていきます。

さて、
コネクション・プラクティス(以下、コネプラと省略)は、自分の深い感情に繋がり、
心の痛みや辛さ、あるいは喜びに気づいてその感情に寄り添い共感していく。そして
周りの人達とも同じように繋がって共感していく・・・。

そんなメソッドを学ぶ講座です。

コネプラで学ぶ「クイックコヒーランス」(心臓と脳を同期させてハート知性、宇宙の
叡智につながる)は幼い子どもでもすぐに出来るとてもシンプルな方法。でもシンプル
ながらパワフルで、これを地道にやり続けていると、直感が高まってシンクロが起こり
やすくなったり、自分のハートの奥底にある『愛の源泉』からコンコンと愛のパワーが
あふれ出てくるようになるそうですよ。

テンプルでコネプラの講座を開催するのは今回で4回目。
過去3回は、コネプラ認定講師の川口久美子さんを講師としてお招きしていましたが、
今回お招きする講師は、きくちゆみさんと森田玄さんご夫妻。
日本にコネプラを紹介した立役者のお二人です。

開催する6月9日(土)はその数字の形から陰陽が交わる日とも言われます。
自分の陽のなかにある陰と、そして自分の陰の中にある陽を見つけに。
そしてパートナーとの陰陽のエネルギーの交流力を高めに、ぜひご参加下さい。



《第一部》コネクション・プラクティス入門編 (2.5h)
コネクション・プラクティスの主要な柱である「共感」「ニーズ」「コヒーランス」を
一緒に体験します。

*自分に共感するってどういうこと? 
*人の話を共感しながら聞くってどうすればいいの?
*感情(嬉しい、悲しい、不安、嫌だetc....)の背後にある自分の本当のニーズとは?
*自分のハートにアクセスして、ハート知性、高次の自分と出会っていく…。
そのとてもシンプルな方法を体感する


《第2部》マインドフルネスからハートフルネスへ (3h)
アメリカのハートマス研究所は、単なるポンプの役割だと思われていた心臓が、実は
高い知性を持ち、脳よりも早く情報をキャッチしていることを突き止めました。

さらに最近、コヒーランスが様々な病気のストレスを減らし、結果として症状を改善
することが判明。しかも患者本人ではなく、周りの人、家族がコヒーランスを実践する
ことでも、回復が早くなることも分かりました。

高血圧、認知症、拒食症、精神分裂症、自閉症など、ふだんなかなかアプローチしにくい
幅広い病気や症状に改善が見られた、というのは驚くべきことです。

また、心穏やかでいることが発達障害の子供たちにも有効のようで、講師のきくちゆみ
さんは家の椅子から椅子へとジャンプして遊んでいた4歳の男の子に、何も云わずコヒー
ランス状態で近づいたら、即ジャンプするのをやめて、静かにイスに座った、という
体験をしたそうです。

普段「止めなさい!」と注意しても止めない子どもが何も云わずとも静かになったので、
お母さんは「魔法みたい!」とびっくり。

コヒーランス状態になってハートの知性にアクセスすると、ハートの無条件の愛の
エネルギーが周りの人に波のように伝わっていき、周りの人のハートも愛で満たされて
いくんですね。

ADHD、自閉症スペクトラム障害(ASD)、学習障害(LD)といった発達障害の子どもさんを
持つ家族や学校関係者の方、大人の発達障害やウツの方と関わっている方にもぜひお聞き
いただきたい内容です。


第2部では、まずは、そういった最新のハートマス研究所の医学リポートから、病気、
症状に対するコヒーランスの有効性についてお話しいただきます。

そして第2部の後半では、コネクション・プラクティスのベースとなっているNVC
(非暴力コミュニケーション)の手法を使い、周りの人と良好な人間関係を築く会話法
なども学んでいきます。

家族との関係がギクシャクしている、同僚、上司との関係をもっと良好にしたい、友人や
パートナーとどうすればもっと心がふれあえるのか・・・。
コミュニケーションについてお悩みの方はぜひ第2部で練習してみましょう。


ここ数年マインドフルネスが世界的に流行していますが、コネクション・プラクティスは、
マインドフルネスからハートフルネスの状態へ、つまりハートと脳と感情がエネルギー的に
同期し、脳の活動がダイナミックに最大限に活性化すると同時に、ハートの深い叡智、
無条件の愛と繋がる状態を目指します。

<日時>
第1部 6月9日(土)10時~12時半 (2.5h)
第2部 6月9日(土)14時~17時  (3h)

<定員>
各70名

<参加費>
第1部のみ 3.800円  第2部のみ 5,500円
第1部、2部通し参加 9,300円→8,800円

<会場>
東京都 千代田区 麹町駅・永田町駅周辺 会議室
(お申込み者に追って詳細ご連絡)

皆様のお申込をお待ちしております
お申込はこちらから
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=cayce&formid=237



《講師プロフィール》
きくちゆみさん 
著作・翻訳家。伝統自然療法「快医学」に基づく健康コンサルタント。2014年に日本人で
初めてコネプラ認定トレーナー「ラスール」、2016年「マスターラスール 」に。
千葉県鴨川の築200年の古民家で医食自給を目指していたが、311を機に長年の夢「ハワイ
移住」を実現。2013年、夫の森田玄さんと「ふくしまキッズハワイ」を立ち上げ、保養と
健康&平和教育に尽力中。現在最も情熱を燃やしているのは「コネクション・プラクティス」
を教える「ラスール」の育成。

森田玄さん
米国で音楽映像プロダクション経営後、80年代後半に帰国、日本の伝統自然療法(快医学)を
故瓜生良介師から学ぶ。環境・平和活動に関わる中でNVC(非暴力コミュニケーション)と
コネクション・プラクティスに出会い、それまで教えていた「心身一如」と「からだに全ての
叡智が宿る」という東洋医学の真髄が見事に具体的に説明され実証されていることに感銘する。
2014年米国で認定ラスールになり、コネクション・プラクティスと自然療法(ハーモニク
スヒーリング)を普及することを生涯の目的として活動している。


★もっとコネクション・プラクティスについて知りたい方はこちらをお読み下さい。
全体像を知りたい方
http://rasurjapan.com/about-connection-practice/
川口久美子さんのインタビュー
http://www.caycegoods.com/interview19_01


★6月9日(土)の講座に引きつづき、お二人が講師となる基礎編パート1が
翌、6月10日(日)、11日(月)、東京で開催されます。

主催はテンプルではありませんので、詳細は下記に直接お問合せ下さい。
http://rasurjapan.com/seminar-schedule/

<東京23区内>
講師:きくちゆみ・森田玄
基礎コースパート1
お問い合わせ:moritagen@gmail.com


 


ページトップへ戻る